教育・指導方針

教室方針

当教室ココロミュージックではピアノを好きになり楽しくピアノを学び、音楽が好きな生徒がたくさん集まる教室にしたいと考えています。


ピアノという楽器を通して「心で奏でる音」を感じ、「伝える心」「表現する力」を育てる。

 

ピアノをもっと身近に感じることができるように丁寧な指導とフレンドリーな指導で地域の音楽活動を盛り上げ・お手伝いすることを目指します。


大切なお子様の音楽好きを更に成長させ、楽しくピアノを学べる環境を作ることに全力で指導させていただきます。

一人ひとりにあった教材でそれぞれのペースで進めていくので、焦らず自分の目標に向かって頑張りましょう。

自分に合ったコースで無理なくレッスンしましょう。

子供のレッスンではジャンルにとらわれずに自分の表現したい音を見つけ、将来的にクラシック・ジャズ・ポピュラーなど幅広く対応できる大人に育てることに全力で指導させていただきます。

イベントなども積極的に参加していただけたらと思います。

やりたいことや弾きたい曲など相談したり質問したりしてレッスンしていきましょう。


教室がピアノを楽しむ生徒でいっぱいになることを願っています。


音楽から学ぶこと

ピアノを通して学ぶこともとても多いです。
特に3歳からの幼児期では吸収も早く、音楽を素直に受け止められる時期でもあります。

発表会やコンクールで人前で演奏するということを体験している生徒さんたちはぐんぐん成長しています。

私自身、ピアノを通して心が鍛えられました
苦労したからこそ学ぶ事・ピアノを習っていたからこそ学べた事も多く、私の人生に大きく影響してきました。

「苦労は買ってでもしろ」と言う言葉がありますが、できれば苦労はしたくないですよね。
でも大変だったからこそ・一生懸命ピアノに向き合ったからこそ得られる事は何倍にもなって自分に返ってきます。

生徒が最近弾けなくなった・楽しめなくなった・・・そんな時には私が生徒一人ひとりにアドバイスし、ピアノを嫌いにならないように・楽しんで弾いてピアノをもっと好きになるように一生懸命レッスンさせていただきます。

気分がのらない・練習したくない・・・そんな時は思い切って練習せずに音楽を聴いたり身体でリズムをとったり歌を唄ったり色んな方法で音楽と向き合ってください。

無理に弾かせる・練習させることはできればしたくないので、自然とピアノに触れる環境をつくってあげたいと思っています。
もっと身近に音楽を感じれる生徒が増えますよう願っています。

 

ピアノをもっと好きになってやめてもらいたい

大人の方でよく耳にする言葉で「昔やっていたんだけど練習嫌いになってやめちゃったんだよね」「部活で忙しくてやめてしまった」「先生が怖くて嫌いになった」・・・などいろんな理由でやめてしまった方が多いと思います。
やめてからもピアノが好きで弾き続けていける力を身につけてほしいと思っています。

中学生には「部活が忙しい」など、中学受験する方はもっと早い段階でピアノ教室をやめようと思い始めるのではないでしょうか?
大人の方は「子供が・・・」「家事が忙しくて」「時間がなくて」などと理由をつけて避けてはいませんか?

もし少しでも弾けるようになりたい!と思う気持ちがあるなら、今すぐに始めたほうが自分の描いている夢に一歩近づくと思いませんか?。
忙しいなか、自分はどうしたら練習時間がうまくとれるのか・・・一緒に考えていきましょう!


自分の力でいろんな曲・好きな曲を弾けるように、趣味でもいいから続けられる力をつけるためのレッスンを!と指導させていただいています。

ピアノを・音楽をもっと好きになってからやめてください!!

そして先生より上手になって、やめてほしいと思います!

無料体験レッスンの受付はこちらお問い合わせページ